初回無料相談のご予約 ご成婚者様の声 めぐこんブログ 会社の福利厚生に セミナー&パーティー
 
登録会員数No.1

当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。
(※2019年1月 日本マーケティング機構調べ)

新着情報

2021.10.01

第13話 「お見合いで成功するコツ」

ひばらさん結婚相談所に行く

どうもこんにちは、ひばらです!

今回は、お見合いで相手に好印象を与えるコツや、失敗しないために気をつけるポイントなどを宇都宮市にある結婚相談所「恵婚(めぐこん)」さんに、お話をお聞きしました。 

コラムの後半に書いた「会話のポイント」の上級テクニックでは、「これはお見合いだけでじゃなく、ビジネスシーンにも役立つ話かも!?」と思うようなスキルも教えていただけました。 

そんなわけで、今回は婚活以外にもいろいろ役立つ情報が満載ですよ〜。 


10%の確率でつかんだお見合いのチャンスを逃さないためには?

 

恵婚さんが加盟している日本結婚相談所連盟では、自分から申し込んだお見合いが成立する確率(快諾率)は、6.6%と言われているそうです。

そんな中、恵婚さんの快諾率は、平均10%前後だそう。会ってみたいと思わせるプロフィールと写真、申し込む際の的確なアドバイスなどが、連盟の平均よりお見合いが成立する確率が高い秘密だそうです。

おおよその確率ですので、性別、年齢などによって異なりますが、10人の相手にお見合いを申し込んで、OKの返事をもらえるのが1人ということになります。

「えっ、快諾率ってこんなに低い確率なの!?」と感じた方、これは、以前のコラムでも詳しく教えていただいたことがあるのですが、結婚相談所ではマッチングの段階で「一度受けてしまったお見合いはキャンセルできないから」という理由で、お見合いを受けるのに皆さん慎重になってしまい、じっくり相手のプロフィールを確認して受けるかどうかを決めるため、快諾率が低い傾向があるそうです。
(参照:第7回「お見合いからプロポーズまでの流れってどんな感じ?(前編)」

OKの返事がもらえたら、お見合いが成立となり、双方の結婚相談所の担当カウンセラーが連絡を取り合い、お見合いをする「場所(お店)」「時間」「待ち合わせ方法」などをセッティングしてくれます。

「お見合い」といっても、堅苦しいものではありません。当日は基本的にカウンセラーの同席はなく、ホテルのラウンジなどで、1時間程度、お茶を飲みながら二人きりで話をします。

この10%の確率でつかんだ、貴重な貴重な「お見合い」のチャンス!

事前準備や予備知識なしでお見合いに臨むのは、もったいないと思いませんか?

お見合い成立までの努力を無駄にしないためにも、「お見合いでお相手に好印象を与えるためのテクニック」や「おさえておきたいポイント」を今回は教えてもらいましたので、さっそく紹介させていただきます。 


お見合いで成功するコツ!〜お見合い準備編


まずお見合いが決まったら確認したいのが、「お相手のプロフィール」。

お見合いのときに、相手の前でその人のプロフィールを見ながら話をすることは、とても失礼なことです。必ず相手のプロフィール (苗字はもちろん)、「居住地」「仕事」「趣味」「家族構成」など、プロフィールに書かれてある基本的なことは、頭に入れておきます。 

お見合い当日の服装、ヘアスタイル&メイクも重要です。

男性のポイントは、やはり「清潔感」。サイズがあったジャケットやスーツがベター。靴もキレイにし、髪型やヒゲを整えたり、口臭・体臭などのケアをしたりするなどの、身だしなみを忘れずに。

女性は、ひと昔前までは「着物」のイメージでしたが、現代ではニットやワンピースなど女性らしいもので「ふわふわ感」を出すと、男性への好印象がアップします。

ヘアメイクも、盛りすぎるのはNG! 柔らかな印象と自然な雰囲気になるように、派手すぎずナチュラルなメイクを心がけましょう。かといって、全く化粧っ気がないというのはやはり不利になってしまいますので、「普段あまりメイクはしていないんだけど・・」という方も(←私もそうですが^^;)、最低限のメイクはして望みましょう。

服装やヘアメイクについては、以前に書いたコラムでも詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。(参照:第11話「奇跡の一枚を撮る」) 


お見合いで成功するコツ!〜お見合い当日編


待ち合わせ場所には、定刻10分前に到着するルールになっています。 
初めて会う日に1分でも遅刻すると、「信用できない」「だらしない人」など、悪い印象を与えてしまいますので、「遅刻は厳禁!」です。 

恵婚さんでは、会員の方に、20分前に到着するようにおすすめしているそうです。これは、お化粧室で、身だしなみを整えたり、コロナ禍の現在では、マスクがずれていないか、汚れていないかもチェックする時間を確保したほうが良いからです。鏡の前では、最後に「笑顔」の確認も忘れずにしましょう。^^

時間に余裕をもって待ち合わせ場所に到着すると、心の余裕も生まれますよ。 

男性は予約が取れない席であれば、30分前にはお店に着き、席の確保をしましょう。 
女性は、男性に席を取ってもらっていた際には、きちんとお礼を伝えましょう。

最初の声掛けは男性からが基本です。爽やかにはっきりと挨拶するとイメージも良くなります。 


男性「はじめまして、○○です。よろしくお願いします!」 

女性「よろしくお願いします^^」

と、最初は緊張していて当然ですが、笑顔と会釈も忘れずに出来るといいですね。


席につき、簡単な自己紹介の後、いよいよお見合いスタート。

初対面の相手とは、必ず敬語で話すように心がけましょう。歳が近かったり、年下だったりという理由で、最初からタメ口で話しかけるのはNG。何事も“社会人”として恥ずかしくない立ち振る舞いで会話するのが基本です。

会話中は頷き、相づち、アイコンタクトなどをして「聞き上手」になるのがポイント。多くの人が普段行っていることですが、緊張してしまうと、うまくできないこともあるので、意識して心がけたほうがいいそうです。

確かに、話しかけてもノーリアクションだと、「この人、自分に興味がないのかな?」と思われてしまいますよね。^^;

初対面の相手との会話は、絶対に緊張するものです。特に、異性と会話すること自体に慣れてない人もいると思いますので、最近の流行やニュース、休日の過ごし方など、共通の話題になりそうなことを事前に考えておくと安心です。

事前にお互いのプロフィールを見ているので、分かっていることから会話を広げるのもアリ。趣味や好きなもの、休日の過ごし方についてなど、詳しく聞いてみることで、相手の価値観が分かったり、共通点が見つけやすかったりするとことが多いので、会話が弾みやすくなります。

逆に、初めてのお見合いでは聞かないほうがよい質問もあります。事前にプロフィールを見て分かっていることかもしれませんが、「年齢」や「年収」、「貯蓄額」「学歴」などの踏み込んだ質問は、結婚の条件ばかりを重視していると捉えられてしまう可能性もあり、あまり良い印象を与えません。

また、結婚相談所のお見合いのルールとして、連絡先交換や名刺交換は禁止となっています。営業をやっている方などは、初対面だからといって、くれぐれも名刺を出さないようにしてくださいね^^;

普通の恋愛と違って、“事前にお互いのプロフィールが分かっている” 上で対話する、ということを心に留めて大人の振る舞いを忘れないようにしましょう。

お見合い終了時には、時間を共有できたことに感謝し、それを言葉にして伝えます。特に女性は、お茶代は男性が払ってくれることを理解し、きちんとお礼を伝えましょう。


お見合いで成功するコツ!〜上級編
 

以上、お見合いの準備と当日の流れを教えていただきましたが、ここからは「上級編」。

お見合いの時に役立つ「会話のポイント」の上級テクニックを、特別に教えていただきました。


ポイント①
会話の相づちは「さ・し・す・せ・そ」

相手の会話の相づちには、「さしすせそ」を覚えておくと便利だそうです。

」 さすがです。
」 知らなかったです。
」 すごいですね。
」 センスがいいですね。
」 そうなんですか。

「さしすせそ」と聞くと、なんだか“調味料”かな? と思ってしまいますが、相づちにも「さしすせそ」 が存在するんですね。どうしても、「はい」や「そうです」など、一辺倒な相づちが続いてしまうと、会話が単調になってしまいがちです。そんな時に、「え〜、知らなかった。そうなんですか!?」などと言ってみると、(あ、この人、私の話に興味を持ってくれている)と思って、会話に弾みが付きますよ。


ポイント②
ペーシング、ミラーリング、オウム返しで信頼関係、親近感を 

聞き慣れない言葉が出てきましたね。「ペーシング」とは、相手の声のトーンや大きさ、話すスピードを真似ることで、信頼関係を生みだそうとするコミュニケーションスキルの1つだそうです。

例えば、「ゆっくり話す人にはゆっくりと話す」、また、「早口の人には早口で話す」ことを心がけることで、自然と会話の波長が合ってくるというテクニックです。

確かに、ゆっくり話している人に対して、早口でまくしたてるような会話は成立させるのが難しそうですよね。普段、自分はゆっくりした口調だな、もしくは早口だなという自覚がある方は、会話の途中、相手のペースと合っているか、客観的になってみるのもいいかもしれません。

「ミラーリング」は、相手の動作や表情を真似ることで、これもコミュニケーションに有効なスキルです。

例えば、 「相手がお茶を飲んだら自分も飲む」だとか、「相手が嬉しそうな表情や、真剣な表情などになったら、自分のそういう表情に合わせる」などのテクニックです。 

「オウム返し」は相手の言葉を繰り返すことです。なんだか“マイナス”なイメージもしますが、例えばこんな感じの会話だとどうでしょうか。 
 

お見合いで成功するコツイラスト


 

【例 その1】 

相手「趣味は映画鑑賞です」

自分「映画鑑賞! いいですね〜。どんな映画がお好きなんですか?」


【例 その2】

相手「学生の頃は野球をしていました」

自分「そうなんですね~。ポジションはどこですか?」

相手「キャッチャーです」

自分「野球のことあまり詳しくないんですが、キャッチャーってどんなことをするんですか?」


・・という感じです。

より感情を込めた相づちになり、相手がちゃんと自分の話に興味を持って聞いてくれている、という言葉のキャッチボールが出来ている感じがしますよね。

これらのポイントは、お見合いだけではなく、人間関係を築く上では、ビジネスシーンでも活かせるスキルだそうです。たしかに、俗に言う“営業さん”は、仕事上、こういう会話スキルが自然と身についているかもしれません。

(なので、逆に言うと、あまり露骨にやりすぎてしまうと、「恋愛詐欺師」みたいに、かえって不信感を与えることになってしまうことになる・・ということですネ・・^^;)

難しいですが、このテクニックはあくまで“自然” に。できる範囲で意識するようにしましょう。




いかがでしたか?

緊張してしまうと、頭が真っ白になってしまうので、最初は出来なくて当たり前です。

お見合いで成功するコツは、「相手に興味を持つこと」、「礼儀」、そして「笑顔」!の3点に尽きるのかもしれませんね。

お互いが「好印象」の思い出になるよう、この機会に自分の会話の仕方を見つめなおしてみましょう。
 



次回 「お見合いからプレ交際へ発展」 

次回は、今回のお見合いの次の段階である「プレ交際」について、いろいろ教えていただきます! 

結婚相談所「恵婚」さんでは、初回無料相談を行っています。

無料相談では自分の現状分析を行い、結婚観を再認識して婚活を進めていくと、より理想の結婚へと近づくので、結婚を考えている方やこれから婚活を始める方は、ぜひ受けに行ってみてください。

恵婚の初回無料相談は電話、またはメールフォームからお申し込みいただけます。
相談は完全予約制です。
ご都合のよい時間を選んで、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

↓ 初回無料相談のご予約
https://megukon.co.jp/form/megukon_reserve/

○結婚相談所「恵婚」☆初回無料相談実施中☆ 
恵婚は「女性専用の結婚相談所」です。 
真剣にパートナーを探している女性の婚活を、女性ならではのきめ細やかサポートで応援します。
栃木県宇都宮市大通り5-2-8 アサノ大通り第一ビル6階 
https://megukon.co.jp/

○ひばらさん プロフィール
栃木県在住のデザイナー兼イラストレーター。
おでかけが大好きで、アメブロで栃木県内をあちこち探訪し紹介する「ひばらさんの栃木探訪」というブログを随時更新中。
https://hibarasan.com/ 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません