初回無料相談のご予約 めぐこんブログ 会社の福利厚生に いつでも恵婚 JOYINアプリ セミナー&パーティー
 
登録会員数No.1

当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。
(※2019年1月 日本マーケティング機構調べ)

新着情報

2021.03.01

第6話 「恵婚の『初回無料相談』の内容を聞いてきました!」 

ひばらさん結婚相談所に行く



こんにちは、ひばらです。
宇都宮市にある結婚相談所「恵婚(めぐこん)」にまたまた伺ってきました。

今回は、「恵婚」の初回無料相談や、その際に行われるカウンセリングの内容を、恵婚代表のめぐみさんに、いろいろ聞いてみました。

結婚相談所に行くのを躊躇している方も、これを読んで不安を取り除ければと思います。



初回無料相談では「入会案内」を行いません!? 


まずは「恵婚」で行っている「初回無料相談」についての内容を伺ってみました。 

電話やメールでお問い合わせをいただいた方には、まず最初に必ず「初回無料相談」に足を運んでいただいているそうです。 

初回無料相談で行う、主な内容は「カウンセリング」だそうです。 

ひばら「あれ? 入会案内はしないんですか?」 

めぐみさん「そうなんです。まずは来ていただいた方を知るためにも、いくつかの質問に答えていただき、その方はどういう性格の方なのか、どういう婚活をしてきたのか、どういう結婚観を持っているのかと、現状分析を行っているんです。それで約1時間、しゃべっているうちにほぼ終わってしまいます(笑)」

ひばら「そうなんですね。まず料金やシステムのお話をするものだとばかり思っていました。」

めぐみさん「最初にシステムや料金の話をしてしまうと、どうしても身構えてしまいませんか? 自分がそういう対応をされると嫌な性格なので(笑)、無理な勧誘は一切行いません!(キッパリ) まずは、自分の現状を客観的に知ることが『婚活の第1歩』なので、『恵婚』ではお客様を知ることから始まります。」

ひばら「確かに『ここが結婚相談所か!』と、私も最初は身構えてしまったかもしれません。全然イメージと違いましたけど(笑)。」 

めぐみさん「そうですよね。誰でも初めての場所に行くのは緊張してしまいますよね。最初は結婚相談所だと思わず、ちょっと宇都宮におでかけがてら、ちょっとお茶飲みに雑談しに寄ってみるぐらいの感覚で、気軽に足を運んでいただければと思っています。」

「まずは入会」ではなく、「自分を知る」ことが、婚活への第1歩なんですね〜。


カウンセリングで自分の性格や結婚観を知ることで、客観的な自己分析ができる


恵婚の初回無料相談は「カウンセリングシート」を記入していただくことから始まります。

自分の性格や長所・短所、趣味などからはじまり、「なぜここに来たのか?(なぜ結婚したいのですか?)」、「いつまでに結婚したいか?」という動機から、「結婚観」や「今までの恋愛経験、現在の婚活状況」など、答えられる範囲で記入します。

記入し終わったら、カウンセリングシートを元に、恵婚アドバイザーと約1時間、話を進めていきます。カウンセリングシートに沿って話をするので、おしゃべりが苦手な方でも安心です。 

中には、「私って結婚できますか?」という単刀直入の答え(逆に質問?)が書いてあったり、「過去の恋愛」の項目に書き切れないほどの、膨大な恋愛経験をされた方もいらっしゃったり・・!? 

その恋愛経験も、今後の婚活の参考になるそうです。 
付き合っていた人に結婚願望がないと分かり別れを選んだ方、家族のプレッシャーと自分の理想に差があり、なかなか結婚に踏み出せない方、うちに秘めた恋愛を続けていた方、そもそも恋愛未経験の方も・・。 

過去の恋愛経験は十人十色、そこから見えてくる、その人の性格や結婚観を分析し、「理想の結婚像」がはっきり見えてくることで、「どうしたら現状が理想に近づくのか」というアドバイスがやっと出来るというわけです。 

「なぜ結婚できないのか」、「なぜ出会いがないのか」、「どうすれば結婚できるのか」と、自分で解決できていない方も、カウンセリングを行うだけで、一歩前進するケースが多いそうです。 

たしかに! 普段、頭で考えていることってなかなかまとまりませんよね〜。 

ましてや「恋愛」や「結婚」は、人によりますが、友だちや同僚、親・兄弟などとあまりぶっちゃけて話すことが難しかったり、恥ずかしかったりするナイーブな問題ですよね・・。 

一度、自分の想いを文字に書き出してみるだけでも、自分が結婚について考えていることが冷静に整理できたり、婚活の専門のアドバイザーから第3者の目線でアドバイスや分析を受けてみるのも、結婚に向けての第1歩になるかもしれませんよ。 



結婚相談所に向く人・向かない人、何が違う? 


初回無料相談ではカウンセリングを行っていく上で、その人の現状や結婚観などを分析していくわけですが、その中でもう1つ、重要なのが「結婚相談所での活動に向く人、向かない人」の診断だそうです。
恵婚コラム6-4コママンガ1恵婚コラム6-4コママンガ2恵婚コラム6-4コママンガ3恵婚コラム6-4コママンガ4
 
まず、結婚相談所に向いている人は「素直な人」そして「努力する人」。 
結婚相談所に入会すると、効率的に自分を条件に合った結婚相手を探せるようになるわけですが、それは入会したら「何もしなくても結婚相手が見つかる」ということではありません。自分が良いと思った相手を一方的に選べるということは、逆に「自分も同じ立場(選ばれる側)」でもあるということ。 

相手のことを思いやり、相手の気持ちに寄り添える人、結婚に対して真剣で前向きな思いをお持ちの方は、マッチング率も高く、成婚率も自然と高くなるそうです。 

そして、結婚相談所に向かない人は「頑固な人」そして「人のせいにする人」だそうです。 
今まで出会いがなかったのは「環境のせい」「親のせい」などと責任転嫁する人は、せっかく入会して、マッチングできても、「これがダメだった」「こういう相手なら良かったのに」と反省がなく、結果的に同じ失敗を繰り返してしまうそうです。 

こうやって聞いていくと、「結婚相談所に向く向かない」の判断は、ゆくゆくの「結婚に向く向かない」にも通じていると思いませんか・・? 

同じような理由で「恋愛経験が豊富な人」や「恋愛が好きな人」も、結婚相談所にあまり向かない傾向があるそうです。「以前はもっといい人と付き合ってた」とか、「まだいい人がいるかも」と優柔不断になってしまい、成婚につながりにくくなるそうです。「ハイスペックな人と結婚したい!」という理由で入会しても、「もっと上が、もっと上が!」と高望みしてしまう人は、結局「決断力に欠ける性格」がネックで、結婚できなくなってしまうんですね。 

逆に、「恋愛経験が少ない人」や「恋愛経験のない人」は結婚相談所に向いているそうです。 
恋愛経験の少なさは人間的な魅力とは関係がありません。毎日仕事をがんばりすぎて、恋愛とは縁がなかった場合もありますしね。奥手や恥ずかしがり屋の性格の方、恋愛経験がない方で、「異性に対する接し方が分からない」方や、「異性との会話が苦手」という方は、フォローしてもらえますので、安心してください!

恵婚では入会すると、月1回面談を行い、婚活の進捗状況のほか、そこでお見合いやデートでの相手への立ちふるまいや、会話のアドバイスなどを行っているそうです。 

恋愛をサポートするのは恵婚代表の婚活アドバイザー・めぐみさんと旦那さんです。「結婚の良さ」そして、「パートナーのいる生活の良さ」を分かっている夫婦でのWサポートが付いた結婚相談所なので、女性の方でも、男性の方でも全力でフォローしてもらえますよ! 

ちなみに、恵婚代表アドバイザーのめぐみさん。

「面談の時、恋愛がうまくいっている方がしゃべっていると、背景に『バラ』が見えてくるんですよ〜♡」

そのバラ色を見るのが、この仕事のやりがいだそうですよ ^^



結婚したい理由って何が多い? 男女で違う? 

ちなみに、「なぜここに来たのか?(なぜ結婚したいのですか?)」の質問で、多い答えを伺ってみました。 

大多数は「自分が結婚したいから(周りが結婚している、結婚し出したから)」という答えが多いそうですが、次に多いのが、「親からのプレッシャー」や「おじいちゃん、おばあちゃんに喜んでほしいから(花嫁姿を見せたい!)」という答えだそうです。 

祖父や祖母と一緒に同居していたり、近くに住んでいたりする方が多い、栃木県ならではの感覚かもしれませんね。 

結婚の動機には性別にも差があり、女性は、結婚後の妊娠・出産を見据えた「年齢的に結婚を考えたい方」が多い傾向があるそうです。そして男性は「出会いがないから」という答えが一番多いそうです。仕事と家の往復で、がむしゃらに働いていたら、いつの間にか適齢期を逃していたという男性が多いんですね。 

おもしろい傾向があるのは、男女の恋愛経験の差だそうです。結婚相談所に訪れる方は、女性のほうが「恋愛経験が少なからずある」方が多いのに対し、男性は「恋愛経験が一度もない」という方もいるようです。女性の中には「つきあっていた相手がいたが、相手に結婚の意思がないので、結婚してギャフンと言わせたいっ!」という熱意(逆襲?)にあふれた理由でいらっしゃった方もいたそうです。^^; 

また、最近多くなっている傾向としては、「親の介護をしていて、気づいたら婚期を逃していた」という方や、「子連れ再婚」を希望される方などなど・・。 

結婚の理由にも、時代の風潮や社会問題が反映していますね。 


結婚を考えている方はぜひ、恵婚で「初回無料相談」を! 

いろいろ聞かせていただいた「初回無料相談」の内容、参考になりましたか? 

結婚相談所には向きと不向きがあるので、「自分はどちらにあてはまるのか」を確認するだけでも、初回無料相談に行ってみるのは、いい機会だなと思いました。 

初回無料相談で自分の現状分析を行い、結婚観を再認識して婚活を進めていくと、より理想の結婚へと近づくので、結婚を考えている方やこれから婚活を始める方は、ぜひ受けに行ってみては? 

恵婚の初回無料相談は電話、またはメールフォームからお申し込みいただけます。 

相談は完全予約制です。 
ご都合のよい時間を選んで、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。 

 


次回 第7話 「お見合いからプロポーズまでの流れってどんな感じ?」 

次回は、恵婚に入会した場合、「お見合い~お付き合い~プロポーズ~ご成婚」までの流れはどんな感じになるのか? お見合いやお付き合いの具体的な流れや内容、裏話、プロポーズのコツなども聞いちゃいます!

恵婚さんでは、早い方だと入会してから3か月間で成婚まで進む方もおり、
「3か月間という短い期間で本当に成婚できるのか!?」と質問も多いそう。

どのような流れで進むのか、結婚相談所での活動を具体的にひも解いていきます。

お楽しみに!
 

○結婚相談所「恵婚」☆初回無料相談実施中☆ 
栃木県宇都宮市大通り5-2-8 アサノ大通り第一ビル6階 
https://megukon.co.jp/ 

 
○ひばらさん プロフィール 
栃木県在住のデザイナー兼イラストレーター。おでかけが大好きで、アメブロで栃木県内をあちこち探訪し紹介する「ひばらさんの栃木探訪」というブログを随時更新中。 
https://hibarasan.com/ 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません