初回無料相談のご予約 めぐこんブログ 会社の福利厚生に いつでも恵婚 JOYINアプリ セミナー&パーティー
 
登録会員数No.1

当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。
(※2019年1月 日本マーケティング機構調べ)

新着情報

2020.12.01

第3話 「ひばらさん、結婚相談所のシステムを知る」

前回のコラムからひきつづき…)
宇都宮市にある結婚相談所「恵婚(めぐこん)」さんを訪れたひばらさん。 

恵婚代表のめぐみさんに、 
今回は、結婚相談所の具体的なシステムについてお聞きしました。 

 

意外と敷居は高くない!?  結婚相談所 

 

結婚相談所と聞くと、 なんとなく「敷居が高い」イメージはありませんか? 

「どうしても結婚できない人が行く、最終手段」 

そしてやっぱり、 

「すごく手間とお金がかかりそう!」 

・・なんていうイメージがあり、 
個人的にはなかなか足が向かう場所ではないと思っていたのですが、 
それはひと昔前までのイメージ。 

現代の結婚相談所は、もっと“カジュアル” な考え方に変化しているそうです。 

 

結婚相談所を利用している方は、 
30代〜40代前半がもっとも多く、 
結婚に意欲的な20代の方も、最近は入会が増えているそうです。 

もっと年齢層が高い方の利用者が多いのかと思っていましたが、 
意外と若い年齢の方も多いんですね! 

男女比は女性が6割、男性が4割ぐらいの比率だそうです。 
女性のが多く利用しているんですね。 

最近は、「恋愛&婚活アプリ」の普及で、 
さらに若者の「出会い」や「婚活」に対する考え方も
昔よりもカジュアルになっているみたいです。 

ただ、アプリなどは、手軽に利用ができる分、 

「ただ会って話したいだけ」 

「付き合いたいだけ」 

「会ってみたら写真と違った(写真を加工していた)」 

という、真剣交際や結婚を真面目に考えていない人も中にはいるのが事実。 


そういった、出会いに疲れてしまったり、 
「しっかり結婚を目指したい」方が、 
アプリを辞めて、結婚相談所に入会するケースも増えてきているのだそうです。 

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、 出会いが制限されるようになった今、 
偶然の出会いではなく、昔ながらのお見合いスタイルでの出会いが 
見直されはじめているんですね。 

恵婚コラム4コマ
恵婚コラム4コマ
恵婚コラム4コマ
恵婚コラム4コマ

 

恵婚は、シンプルが基本の料金プラン 

 

そして、気になるお金のおハナシ・・。 

シンプルが基本の恵婚の料金・プランは、 

月会費が20,000円(税抜)。 
そして、結婚が決まった場合の成功報酬費用「成婚料」は300,000円(税抜)。 

のみ! 


複雑なコースやオプション、入会金やなんとか手数料などは一切ないそうです。 

 

これはびっくり。 

 

普通は、入会金だけでも
すごいお高い値段の結婚相談所もありますよね。
(そこで及び腰になるも多いはず・・) 

 

まさにそんな“及び腰”にならないよう、
恵婚さんではあえて入会金を設けてないんだそうです。 

「気軽に入会していただいて、良い出会いをしていただきたい!」 

と恵婚さんが考えた

「1プラン1プライス」システム

だそうです。 

 

そして、入会の際には、 独身証明書や卒業証明書など、必要な書類もあります。 
 

必要な書類
 

「独身証明書っていうのがあるんですね!」 

 

初めて聞いたかも。 
(※各市町村の役所で申請・手渡し、もしくは郵送での申請・入手可。) 


私は発行してもらったこと・・ないなぁ。^^; 

この書類は結婚相談所では、必須の書類となるそうです。 


少し面倒ですが、これらを提出して、入会することで、 
独身男女が、お互い誠実に結婚を意識した出会いを見つけられるんですね。 


結婚相談所によっては、 
プロフィールの制作料や、お見合いのセッティング料など、 
オプションでどんどん料金が発生するところもあるそうです。 


恵婚では、お見合いのセッティング料はありません。 

お相手へのお見合い依頼や、日程調整など、 
何件あっても、何人調整しても、追加料金は取られないそうです。 

そう考えると、「1プラン1プライス」のシステムって、とっても安心ですね。 



賢い人ほど、結婚相談所で出会いを見つける 


さて、結婚相談所に「いざ、入会!」となると、 
次に気になるのは、「どれくらいの期間で理想の相手に出会えるのか?」。 

仲人型婚活サービスを利用して成婚退会した方の平均交際期間は、  
日本結婚相談所連盟の統計によりますと、 

3〜4ヶ月 

だそうです。 

ちなみに、普通の人の恋愛結婚での平均交際期間は、 
きちんとしたデータ(第15回出生動向基本調査「結婚と出産に関する全国調査」)によりますと、 

交際開始から、結婚(入籍)の期間は 

約4.5年 

だそうです。 

この交際期間、普通の恋愛結婚で考えると、 
デート代、記念日のプレゼント代、旅行代、食事代・・・ 
もちろん、+プライスレスな思い出もあると思いますが、 

交際費=婚活費 

として算出してみると・・・概算で187万円。 
結婚相談所での婚活費よりも恋愛結婚のほうが、多い額になりますね。^^; 

結婚してからの将来に生活にお金をかけたいのなら、 
結婚相談所での出会いも、経済的に賢い選択なのかもしれません。 



引っ込み思案タイプは結婚相談所がおすすめかも!?  


IBJ婚活総研の調査では、 
お見合い結婚の場合は、プロポーズは交際をし始めてから 
「半年以内にしたい(されたい)」が男女ともにほぼ半数の47%、 
「3ヶ月以内でいい」がその次を占め、 
短期間での婚活を目標にされている方が多いという結果だそうです。 

恋愛中の女性がよく悩むパターンのやつ。 

彼氏が「まだ結婚のことは考えられない」 

そんな方は、結婚相談所には登録していないわけですから、 
短期間で成婚するのも結婚相談所のメリットなんですね。 

恋愛経験があまりない自分の経験談ですが、 
お見合い結婚ではなかったものの、 
私も今の夫と結婚を決意したのは、 
初めて出会ってから3度目ぐらいで決めてしまいました。 

期間にして1ヶ月ぐらいしかなかったかもしれません。 

「あ、この人と結婚するな〜」 

と思ったら、そこから結婚までは早かったです(照)。 

 

人にもよると思いますが、 
「結婚」てけっこうあっさり決まってしまうのものです。 

大きな決断に感じるかもしれませんが、 
「合う、合わない」が分かったら、そこから早いというか? 
フィーリングでしょうか。 

なので、すべては出会う「きっかけ」が重要なのかなと思います。 

今回、恵婚さんで結婚相談所の話を聞いたことで、 
自分が思っていたよりも、結婚相談所のイメージが敷居がだい〜ぶ低くなりました。 

そして、 

「引っ込み思案タイプ」

そして

「恋愛ベタ(恋愛に興味ない)」 

の人には結婚相談所がピッタリじゃないかな?  

と思いました。 

 

アプリなどで出会えるツールはあるにせよ、 
「出会い」や「恋愛」に興味がないので、
使ってはいないが、 それでもいずれは結婚を考えている人。 

そんな人に、結婚相談所は「出会いのきっかけ」の場を与えてくれます。 

自分では積極的にグイグイ行けない人には、 
恵婚のめぐみさんのような仲人さんが付いて、 
婚活のサポートもしてくれます。 

親や友だちにはちょっと相談できないことも、 
年の近いめぐみさんになら・・ということもあるかもしれませんね。 

恋愛はあまり興味がない、 
男女関係はめんどくさいからあまり時間をかけたくない、 
そんな方も、相手とのお見合いをセッティングなど全部おまかせできる 
結婚相談所という選択がおすすめな気がします。 

今のご時世、支え合えるパートナーがいたらいいなと感じている方には、 
結婚への近道を、ここで見つけられるのかもしれませんよ! 

 


次回 第4話 「婚活体験談を聞いてみた」 

次回は、昨年めでたく結婚をされた、 
宇都宮市在住の男性に、リアルな婚活体験談を聞いてみました。 
結婚までにどのような婚活をしたのか、いろいろ聞いちゃいます! 
 

○結婚相談所「恵婚」☆初回無料相談実施中☆ 
栃木県宇都宮市大通り5-2-8 アサノ大通り第一ビル6階 
https://megukon.co.jp/ 

 
○ひばらさん プロフィール 
栃木県在住のデザイナー兼イラストレーター。おでかけが大好きで、アメブロで栃木県内をあちこち探訪し紹介する「ひばらさんの栃木探訪」というブログを随時更新中。 
https://hibarasan.com/ 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません