初回無料相談のご予約 めぐみ社長ブログ 会社の福利厚生に いつでも恵婚 JOYINアプリ セミナー&パーティー
 
登録会員数No.1

当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。
(※2019年1月 日本マーケティング機構調べ)

新着情報

2019.11.21

すべて自分の責任と考える

こんにちは!
宇都宮の結婚相談所「恵婚(めぐこん)」
婚活アドバイザーの浜畑めぐみです。


「中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚
(さいこんたん)」という本を
およそ10年ぶりに手に取りました。


「菜根譚」は、400年ほど前に中国の学者
洪自誠によって書かれた処世訓です。


日本では2007年に要約本が出版され
ベストセラーなりました。
当時、ミーハーの私は流行にのり
すぐに購入したのですが
お恥ずかしながら、いつの間にやら
本棚の隅に追いやっていました。


それがふと気になり、久々に手に取ると
どれも昔に書かれたとは思えない
メッセージばかり。
霧が晴れるような思いがしました。


そのなかに婚活中の方にもぜひ届けたい
言葉があったので、紹介させてください。


【すべてを自分の責任と考える】
素直に反省できる人は
あらゆる経験や体験を
すべて自分磨きの良薬にできる。
一方、人に責任を転嫁してしまう人は
何の成長も得られず、悪い方向へ進むばかり。
両者の人生には、雲泥の差が生じる。
(引用「中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚」)


・出会いがない
・お見合いを申し込んでもOKがもらえない
・お見合いをしても仮交際まで発展しない
・真剣交際の前にお断りされる 等
うまくいかないことが続くと
つい誰かのせいにしたくなるものです。


・相手のこういうところがよくなかった
・仲人のアドバイスがよくなかった
・口を出してくる親や友人が悪い
・デートの際のお店の対応が悪い 等
○○のせいでうまくいかない!
これは自分の責任ではない!
と結論付けてしまいがちですが
菜根譚では、それは間違っていると
断言しています。


責任転嫁をすると
その場、その時は楽になりますが
時間が経つと、結局現実は何も変わっておらず
その人の問題としてずっと付きまとうのです。


良薬口に苦しともいいます。
自分と向き合い、謙虚に反省することは
容易なことではありませんが
そこから得られるもの、学びがあるはずです。
それに気づけた人の人生は、明るいと私は信じています。


COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません