初回無料相談のご予約 めぐみ社長ブログ 会社の福利厚生に いつでも恵婚 JOYINアプリ セミナー&パーティー
 
登録会員数No.1

当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。
(※2019年1月 日本マーケティング機構調べ)

新着情報

2019.07.04

交際に発展する人しない人

こんにちは!
宇都宮の結婚相談所「恵婚(めぐこん)」
婚活アドバイザーの浜畑めぐみです。


お見合い後、交際に発展する人としない人
何が違うのでしょうか。


多くの会員様は、ひと月にそう何度も
お見合いが組めるわけでありません。


お見合いを申し込んで
お相手からOKがもらえる確率は
決して高くはないからです。


そのため、お見合いの頻度は
月に二回くらいが目標となります。


ちなみにそれ以上の回数になると
体力的にも精神的にも疲れてしまい
頭の中が混乱してしまうので
過密スケジュールでのお見合いは
おススメしていません。


ひと月に二名の方とじっくりお見合いをして
そのお相手にあなたとの時間が
「楽しかった。もう一度会いたい」と
思わせなくては、交際には繋がりません。


よくあるのが
男性側は話が盛り上がったと思っていても
女性側はそうではなかった。


彼とは話が合わなかったので
交際はお断りしますというパターンです。


結婚相談所の男性会員様は
女性と話すことに自体に慣れていない方が多く
お見合いの初対面の席で
緊張して固まってしまうことがあります。


女性も初対面ですから緊張しているはずですが
男性の過度の緊張を敏感に察知して
男性に気を遣い、その場を盛り上げようと
色々と話を振ってくれます。


その結果、気疲れてしまい
次も会いたいとは思えなくなるのです。


お見合いが連敗する男性は
必要以上に女性側に気を遣わせて
しまっているのかもしれません。


お見合いの席は
女性が男性を接待する場ではありませんし
お相手が自分の結婚相手としてどうか
選ぶ場ではありません。
逆に「お相手に選ばれる場」だと
思うくらい謙虚にとらえた方がいいです。


恵婚の男性会員様でお見合い後
すべての女性から交際希望のお返事を
いただいた方がいらっしゃいました。


すでにご成婚退会されていますが
その方は、とにかく優しい。
そして笑顔が多く、
人をもてなすのが好きな方でした。


お見合いのお相手に対して
「今日はありがとうございます」
という感謝の気持ちとともに
謙虚な態度と素敵な笑顔で
お見合いの時間を大事に過ごされていました。


交際に繋がらない方
男性も女性もぜひ真似していただきたいです。


別人のようになる必要はありません。
自分の心がけひとつで、結果が変わります。
選ぶ自分ではなく、選ばれる自分になりましょう。


COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません