初回無料相談のご予約 めぐみ社長ブログ 会社の福利厚生に いつでも恵婚 JOYINアプリ セミナー&パーティー
 
登録会員数No.1

当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。
(※2019年1月 日本マーケティング機構調べ)

新着情報

2019.06.13

誰といるときの自分が好きか

こんにちは!
宇都宮の結婚相談所「恵婚(めぐこん)」
婚活アドバイザーの浜畑めぐみです。


嬉しいことに、今月ご入会したばかりの会員様
早速お見合いが決まりました♪


これも面談でお約束した通り
会員様自身でお見合いを申込んでくれた結果です。


異性からお見合いが申込まれるのを待つのではなく
自らお見合いを申込むこと、自ら行動に移すことが大切です。


見ず知らずの人にお見合いを申込むのは
大変勇気のいることです。


始めのうちは申込み結果に
一喜一憂してしまうかもしれませんが
もしお断りされてしまったときは
このお相手とは単にご縁がなかったんだ!
自分のお相手は他にいるんだ!
と割り切って次にいきましょう。
とアドバイスさせいただいています。


さて先週、南海キャンディーズの山里さんと
女優の蒼井優さんのおめでたいニュースが
飛び込んできましたね♪


「誰を好きか」より
「誰といるときの自分が好きか」が重要
という蒼井さんの名言が話題になっていますが
なんて素敵な言葉だろうと私も感銘を受けました。


「誰かを好き」は主観的な感情です。
恋愛の場面では、誰かを好きという感情で
十分だと思いますが、結婚となると話は違ってきます。
何十年もその気持ちを保つのは簡単ではありませんよね。


一方で「誰といるときの自分が好きか」というのは
客観的な視点で自分を把握することになります。


長い年月を共にするパートナーを決める時には
好きという感情に流れされるのではなく
一度立ち止まって客観的に理性的に
自分にとって居心地がよい相手かどうか・・
見極めることが大切な気がします。


婚活中は、感情に振り回されてしまったり
お相手の条件面にばかり目を向けがちですが
蒼井さんのシンプルな言葉にハッとした方も
多いのではないでしょうか。


恵婚では、じっくりあなたと向き合い
最適な結婚相手を見つけるお手伝いをしています。
無理な勧誘などは一切ありません。
まずはお気軽に初回無料相談にいらしてください。
https://megukon.co.jp/form/megukon_reserve/




 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません