初回無料相談のご予約 めぐみ社長ブログ 会社の福利厚生に いつでも恵婚 JOYINアプリ セミナー&パーティー
 
登録会員数No.1

当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。
(※2019年1月 日本マーケティング機構調べ)

新着情報

2019.04.25

お見合いから交際へ

こんにちは!
宇都宮の結婚相談所「恵婚(めぐこん)」
婚活アドバイザーの浜畑めぐみです。


4月に入り、お見合いのお申込みが増えています。
春は気持ち新たに、活動的になりますね。


お見合い後、お互いに「また会いたい」
という気持ちであった場合
双方が交際希望ということで
IBJシステムを通して、電話番号が交換され
「仮交際」がスタートします。


結婚相談所内での「交際」は
「仮交際」と「真剣交際」があります。


「仮交際」は、友達以上恋人未満の関係で
一人の方と仮交際中であっても
他の方とお見合いをしたり
同時進行で複数の方と仮交際することが可能です。


ただし、実際のところ複数の異性と
同時に仮交際をするというのは現実的には難しいです。
毎日のメールのやり取りやデートを全員とこなすには
社会人には時間が足りません。
できれば、仮交際は最大2~3名まで
仕事が忙しい方は、1名がいいと思います。


「真剣交際」は、世間一般の交際と同じく
一対一の結婚を前提とした真面目な交際です。
そのため、真剣交際中は
他の方とお見合いをすることも
仮交際することもできません。





さて、お見合い後、お互いが交際希望となり
IBJシステムで電話番号が交換されたら
ファーストコンタクトは
男性から女性に電話をすることになっています。
もし留守電のときは、メッセージを残すと
女性への印象がいいです。
そして、女性側も着信があったら
自分から男性に折り返し電話をするよう
お願いしています。


最初が肝心です。電話がつながったら
「先日のお見合いはありがとうございました!
次、いつお会いできますか?」
とお見合いのお礼を伝え、初デートの予定を入れます。
そして可能であれば、毎日連絡を取り合い
毎週末デートを重ねていきます。


こうして仮交際の間に
お相手が結婚相手として相応しいのか
次のステップの真剣交際へいけるのか
見極めることになります。


仮交際中の多くの方が
3回目のデートまでに真剣交際を決断し
お見合いから半年、長くても一年以内には
結婚していると言われています。


お見合い後、気軽に交際はスタートしますが
実は気を抜けないとてもデリケートで
大切な時期、それが仮交際なのです。
 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません