初回無料相談のご予約 めぐみ社長ブログ 会社の福利厚生に いつでも恵婚 JOYINアプリ セミナー&パーティー
 

新着情報

2018.11.16

ナシ婚を考える①

こんにちは!
宇都宮の結婚相談所「恵婚(めぐこん)」
婚活アドバイザーの浜畑めぐみです。


日経MJ(平成30年11月14日)で
「ナシ婚」について興味深い記事がありました。
(「ナシ婚」というのは、結婚式や披露宴をしないで
役所に婚姻届けを出すだけで入籍を済ませること。)


この「ナシ婚」の考え方について
20~39歳の独身男女に調査したところ
式と披露宴を「しなくてもいいと思う」が
全体の3分の1に達し、「した方がいい」を上回り
「ナシ婚」に理解を示す傾向にあるようだ。
一方で、自分のことについて
式や披露宴をしたいかに関しては
「したい」が47%に達し、「ナシ婚」は理解できるが
自分は式や披露宴を開こうとの考えが多いことがわかった。


ここからは私の感想ですが
物事に関して余計なことを省き簡素化する昨今ですが
式や披露宴までもカットしてしまうんですね。


もちろん考え方はそれぞれあっていいと思いますが
式や披露宴は色あせない一生の思い出になります。
二人が出会って愛を育み、さあ結婚生活のスタート
というおめでたい門出です。
プロポーズと同じように大切な通過儀礼だと思います。
https://megukon.co.jp/life/megukon/news-1727.html


結婚が決まった男性には
たとえお金を別のことに使いたいと思っても
花嫁の気に入ったドレスを着せてあげてほしいな
とお節介ながら思います。
実際にドレスを着て笑顔にならない女性はいないはずです!


c2a92b9692a1b19c3055b91ad27ebd68.jpg

 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して宇都宮☆マンは一切の責任を負いません