初回無料相談のご予約 めぐみ社長ブログ 会社の福利厚生に いつでも恵婚 JOYINアプリ セミナー&パーティー
 

新着情報

2018.09.07

【お見合い編】男性の会話

こんにちは!
宇都宮の結婚相談所「恵婚」の浜畑めぐみです。


一晩明けて実家がある函館はようやく電力が復旧したようです。
札幌に住む88歳の祖母にも今朝ようやく連絡がつきました。
家族と連絡が取れていない方、まだいらっしゃると思います。
無事を心から祈ります。



「お見合いではどのような話をすれば良いですか?」
昨日、男性会員さんから質問をいただきました。


お見合いでは、自分も緊張しているのと同じようにお相手も緊張しているものです。
話を盛り上げなければと意識するばかりに普段よりおしゃべりになってしまう人がいます。


そこで今日は、お見合いの席で男性側が気をつける話題について、二つ共有したいと思います。


一つ目は、過去の恋愛話です。
お相手の女性が魅力的な人であればあるほど、その人の過去が気になってしまい
「なぜ結婚相談所に?」
「これまで結婚を考えた人は?」
「なぜ別れたのですか?」
など矢継ぎ早に聞きたくなりますが、そこはグッとこらえて他愛のない話をしましょう。
お見合いの席とはいえ、初対面です。プライバシーに踏み込む話は遠慮しましょう。

1b022f325eccc9be35e5623cbe7f432b.jpg

二つ目は、自慢話です。
これは男性にみられる傾向です。
大昔から男性は、狩りをして食料を確保し、力で家族を守ってきました。
現代の男性も、年収、学歴、社会的地位など常に競争社会の中で生きています。
そのため、たとえ初対面の女性を前にしても、いかに自分が優秀か、どれほどすごいか
自慢話と受け取られてしまうような話をしてしまいます。


一方で女性は、「共感」の世界で生きています。
勝った負けたはどうでもよいのです。
話に感情移入してもらえればそれで満足なのです。
女性同士のグループが何時間もカフェで話していますよね。
会話の中身はたいしたことはありません。
ただ自分の話に共感してもらいたいだけなのですから。


男性のみなさん、お見合いの場では女性の話に共感することを心がけましょう♪

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して宇都宮☆マンは一切の責任を負いません